will

病み上がりの夕暮れどきに散歩してみた


c0247096_17571789.jpg


木守り柿、ですね。
この土地は、産物が豊かなせいか
虫や鳥が競って食べないみたいです。
「木の守り」の実、数が多いかもしれません。


黒っぽい雲と日暮れの赤みの具合がきれいでした。

c0247096_17591219.jpg


iPhoneで撮っていますが、スクエアで撮って
もう1枚スタンダードの比で(笑)

c0247096_1893551.jpg






こちらにもどうぞ
くーちゃん きーちゃん




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kurakiraminmin | 2014-12-12 18:18 | けしき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://watasiwill.exblog.jp/tb/23199990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iina-iina at 2014-12-13 16:33
みんこさん、ご病気だったんですね。
もう、大丈夫ですか?
無理はされませんよう・・・。
木守り柿、いい響きの言葉ですよね。
一個だけ残すのが本当なのかもしれませんが
未だにたくさんの実をつけている柿を
よく見かけます。

いい風景ですね。
日本はどこへ行っても、日本らしい景色を見ることができて
いいなぁと思いました。

お大事に。
Commented by kurakiraminmin at 2014-12-15 10:46
いちこさん、木守りの柿は1個でしたか。
富山では木に残る実は少なかったかな。
岡山県南部は、実がーどんな実でもー
たくさん生るのに、いえ、生るので
木についたまま収穫をされないものが多いですね。
柑橘系も生ったままで黄色がきれいです(笑)
食べられるものが生るんですよ。
ものの少ない富山では「もったいないもったいない」
と、言います

風邪ひきさんでした。